ニゾラルシャンプー抗菌シャンプー

ニゾラルシャンプーと(Nizoral Shampoo)は、Janssen-Cilag社によって製造された、ケトコナゾール成分が配合された抗菌シャンプーです。殺菌しながら毛髪の成長環境を取り戻し、フケや脂漏性皮膚炎対策に効果的なほか、AGA(男性型脱毛症)の原因とされる男性ホルモンを抑制する働きもあり、抜け毛予防に効果的です。

ニゾラルシャンプーの成分
ニゾラルシャンプーの主成分であるケトコナゾールは抗真菌薬として開発された成分ですが、研究により、ケトコナゾールは、男性ホルモンを抑制する性質のことで、薄毛の最大の原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑効果が期待できて、男性型脱毛症(AGA)の治療効果があることが認められています。
ケトコナゾールの薄毛治療への有効性は、日本でももちろん認められています。その1つとして、日本皮膚科学会が発表した「男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版)」でも紹介されています。
またケトコナゾールには坑真菌作用があります。真菌の繁殖を抑える効果があり、真菌を減らすことによってフケやかゆみを抑えます。脂漏性皮膚炎という過剰な皮脂の分泌によって繁殖した真菌が原因となる脂漏性皮膚炎の治療に効果的です。

ニゾラルシャンプーの使用方法ニゾラルシャンプー
ニゾラルシャンプーの使用方法として、髪を充分にぬらしてから、ニゾラルシャンプーを適量手に取り使用します。
通常のシャンプーで1度洗った後、ニゾラルシャンプーを使用すると泡立ちが良くなります。3~5分間放置した後、綺麗に洗い流してください。
フケやかゆみ、脂漏性皮膚炎の方は、週に2回、2~4週間ほど使用してください。
用法用量をしっかり守ってください。必要以上に使用頻度や用量以上使用すると、副作用のリスクを高めますので注意しましょう。
ニゾラルシャンプーは女性も使用できますが、妊娠中または妊娠の可能性のある人は使用を避けてください。

ニゾラルシャンプーの副作用
報告されている副作用として、炎症を引き起こしたり、皮脂過剰分泌、精力減退などが見られます。特に重大な副作用は無いので、安心して使用することができます。
ニゾラルシャンプーは真菌に対して作用しますので、自分の肌に合わない場合はアレルギー症状として、ひりひりする感じがあったり、かぶれたりすると頭皮が炎症を引き起こします。
ニゾラルシャンプーが生成を阻害するジヒドロテストステロン(DHT)は男子胎児や思春期前の男子の性器の発達に関与しているので、精力減退のような副作用も見られます。

AGA治療薬をご紹介!

フィンペシアは内服薬タイプの薄毛治療薬です。10代後半から体内に作られる「DHT」と呼ばれる作用が働くことで抜け毛や薄毛の原因に繋がります。フィンペシアは、服用することでDHT作用を抑制、AGA症状を遅らせるだけでなく太くコシのある髪へと変えていきます。

フィナックスとは、男性に対して脱毛治療薬です。脱毛症(AGA)に効果がある治療薬です。 有名な「プロペシア」のジェネリック商品で、薄毛になった・頭頂部の髪のボリュームが減ったという方に有効とされています。